ローヤルゼリーの1日の目安摂取量と基準

ローヤルゼリーは日本において医薬品としては認められておらず、あくまで健康食品のカテゴリです。医薬品でない健康食品は法的に用法・用量を明記できないことになっているため、どのくらい摂取すれば効果が現れると明記しているローヤルゼリー商品はないはずです。

 

しかしそれではどの程度摂取すればいいのかわかりませんよね。ローヤルゼリーは過剰摂取により健康問題を起こしそうな要素はアレルギーくらいですので、効果を実感するために多めに飲みたいという人は多いですが、実際の所過剰に摂取した所で排泄されてしまうだけなので、ローヤルゼリーは高価な商品が多いこともありやはり適量をジャストで摂取したいものです。

 

ローヤルゼリー製品は、そもそも製品の重量辺りローヤルゼリーをどれだけ含んでいるかも差がありますし、公開していない商品もあるため、基本的には商品の1回分目安量を守ることがお勧めですが、ローヤルゼリーの量換算で、1日辺り500mgから3、000mg程度が多くの成人にとって健康効果が期待できる量だとされています。

 

一方で特に生のローヤルゼリーですと、自然に存在する雑菌などによって多量摂取が下痢などの原因となることもありますので注意が必要です。

 

また、ローヤルゼリーが謳う健康効果を得たいという場合、ローヤルゼリー量よりもむしろデセン酸の量に注意を向けた方がいいかもしれません。というのも、ローヤルゼリーの品質によって10%近くのデセン酸を含むものも、一方で1%未満しか含まないものもあるからです。ローヤルゼリー製品を購入する際はデセン酸含有量をきちんと確認しましょう。